ゴールデンウィークにキャンベルタウン野鳥の森に行ってみた


こどもの日に越谷市にある鳥がメインの動物園に行ってきました

キャンベルタウン野鳥の森とは?

松伏町に程近い越谷市にあります。

駅としては東武スカイツリーラインの北越谷駅が最寄り駅ですが、2.5kmくらいあるでしょうか…

駐車場もあるので、行くなら車がベストですね

キャンベルタウンの名の通り、オーストラリアの鳥が放し飼いにされてます

入園してみる

キャンベルタウン野鳥の森のオープン時間は09:00
ちょうど、9時にキャンベルタウンの駐車場に向かってみると、警備員さんが既におり、

近くの新栄中学校の校庭が臨時駐車場になってるから、そちらに駐車してください

と、誘導されました

どうやら、こどもの日は野鳥の森がある大吉公園ではイベントがあり、駐車場が使えなくなってようで…

中学校に駐車して土手沿いの道を歩きます

遠くに見える三角のテントみたいなものがバードハウス
土手の道はランナーがパラパラといます

キャンベルタウン野鳥の森の脇の橋は工事中らしく、道路の真ん中を歩けます

入口に向かって歩いていくとテントが大きく見えます
テントの手前にあるのが管理棟

入口の石に施設名が彫られてます

なんと、こどもの日のため、無料開放!
但し、通常でも大人100円、小学生30円なので、お金払っても気になりません
入るとこどもの日のイベントのためか、ヨーヨー釣りや工作コーナーがありました
手前の公園にも、ポニーの乗馬体験やふれあい動物コーナーがあり、そして屋台がちらほら

テントへの入り口と出口は別々になっており、それぞれ二重の自動ドアで片方が閉まらないともう片方が開かない仕様になってます
これでインコさんたちが逃げられないようになってます

入ると、まだ朝のためかインコさんたちは活発ではありません
キバタンもお休み中

ピンクのオウムは仲良く二匹で止まってます
大きいオウムなどは大きな鳥小屋に入ってます

見たことのないインコは放し飼い

餌場がいくつかあり、インコたちがご飯にやってきてます

猛禽類的な目つきの足の長い鳥が歩いてます
テント内は通路とそれ以外の境目にロープが張ってあるのですが、鳥は知っているのでしょうか?
ロープ内だと悠々自適に行動してます

オカメインコも樹に止まって日向ぼっこ

鳥の巣箱にオカメインコが入っていきます

観察棟があり、登ってインコたちを上から観察できます
朝よりも昼近くの方がインコが活発に飛んでますし、見れます

ご飯とかトイレとか

まったくありません。
自動販売機が施設外にあるくらいです。
隣が公園になってますので、テントと弁当を持ってきてる人が多そうです

また、施設内にトイレはありますし、もちろん身障者用トイレもあります
公園側にもトイレはありますので、安心ですね

混雑はどう?

09:00 から 13:00 の間、滞在してましたが、ゆっくり見れました
工作等のイベントは混雑してましたが、施設自体は混雑してません
これは、施設が小さいため回転率が良いためではないでしょうか?
1時間くらいで施設は回りきれますね

インコと直接触れ合えはしませんが、見るためには良いところですね

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください