防音室を設置してみた


中古の防音室がおうちにやってきました

余り防音室に関する情報がないと思うので、参考になればと思い書いておきます

防音室とは

ピアノとか弾いても音が漏れないようにするための部屋です

購入したのは中古の KAWAI ナサール 3.7畳。

天井は低くないタイプ

なぜ購入したのか?

妻と子供2人がピアノを弾くのですが、

時間が被ったり、友達が遊びに来ると、もう一人の子がピアノを弾けなくなるため・・・

ですので、周囲から苦情が来たから防音室を導入するのでは全くありません

どんな部屋に入れたの?

我が家は、2×4のリクルートコスモスの建売の一軒家。

防音室で見積もり取った業者曰く、

「おうちの造りがしっかりしている」

とのこと。

防音室は 1F の6畳の1畳分の床下収納が真ん中にある和室に入れました

事前工事

防音室を入れる場合、心配になるのは床の補強

もちろん、床補強は実施しました

工事内容としては和室からフローリングへの変更 及び 床下収納の撤去

大引 90cm 間隔だったのを半分の 45cm 間隔に

鋼製束も 90cm 間隔を 45cm 間隔に

根太も将来グランドピアノを入れそうなところを中心に 15cm 間隔にしてもらいました

大工さんは防音室を売ってくれた業者さんでお願いしました

工事自体は2日で完了

防音室の設置するために、いくつかの防音室業者 及び 建築会社に意見を聞きましたが、

防音室業者は

「床補強しなくても、建築基準法以内なので大丈夫」

建築会社は

「ピアノ置くなら床補強しないとダメです」

と、言います。

最終的に決断するのは、防音室を買う人ですよ

昨今、地震が多いので、我が家は床補強しましたが。

床を畳から変更した結果はこちら

色が濃い部分は依然ピアノを置いていた床補強してあった箇所

白い部分は今回床補強した箇所です

防音室の購入

実は床補強をやった段階では、購入する防音室は決まってませんでした

今回、防音ショールーム市川コルトンプラザ店で購入しました

ただ、防音室の業者さんには家に来てもらってベストな防音室を教えてもらいましたし、

大工さんからも防音室の業者さんに話が有ったみたいで、

床補強してから2週間くらいしたら、ベストな防音室の情報がやってきました。

購入したのは KAWAI ナサールの 3.7畳 Dr35

グランドピアノの天板も完全に開けられるタイプです

6畳の部屋に入れる場合、短辺はぴったりになるので、無駄なスペースが少なくなると思います

ただ、3.7畳のタイプって少ないらしいです

防音室の設置

設置自体は床補強してくれた大工さん

朝9時から作業開始で18時くらいまでかかりました。

床を設置中

壁を設置中

完成しての電子ピアノ設置前

これでも、完了は早い方なのだとか

作業としては、床や壁の設置、

そして、エアコン業者がやってきてエアコンの設置です

ついでに、コンセント等の取り付け、テレビの配線も付けてもらいました

LAN 自体は 802.11ac の無線の基地局が防音室から近かったので、今回は検討せず

ピアノを設置

防音室の外観です

手前に電子ピアノ、扉のすぐ奥に YAMAHA の中古で買った YUX を設置

電子ピアノでなく、アップライトであれば、もう一台設置できそうです

REGZA の 19RE1 も設置してます

設置してみた感想

エアコンの設置は必須です

結構、室内は暑くなるので、ケチらない方が良いです

冬の夜中でも暖房いらずで過ごせます

夏になったら思いやられます

また、中古だとシックハウスのリスクは低くなりますが、

一部コーキング材を使うところがあるので若干臭います

これは換気扇をずっとつけておけば解消されます

これが換気扇

あと、防音室のある部屋にも蛍光灯は付けたままにしました。

もし蛍光灯が切れて交換する場合は防音室の上に乗る必要が出てきますが、

匍匐前進であれば上に乗るのも大丈夫のようです。

最後に、一番気になるピアノの音、これはかなり小さくなります

が、全くなくなるというわけではありません

隣の部屋でテレビ見てても大丈夫なレベルです

ピアノの裏側を外の壁に向かっておいているのですが、

外に出て、ピアノのある場所に行くと音が漏れます

が、ちょっとずれると音漏れは若干でしょうか

雨降ってた場合、たとえ夜中弾いても、1m 離れた隣家にもバレないと思います

外部への影響はかなり低減されます

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください