若洲海浜公園でサイクリングしてみた


若洲海浜公園にサイクリングに行って来ました。

若洲海浜公園とは?

若洲海浜公園は、東京ゲートブリッジの江東区側にある公園です

サイクリングやキャンプ、そして釣りが行え、さらにゴルフ場もあります

ゴルフ場の若洲リンクスは東京オリンピックの会場候補にもなってるみたいですね

向かってみる

若洲海浜公園は東京湾のそばにあります
このため、千葉側から向かう場合、R357を使うと思います

R357 で若洲海浜公園に向かう場合、R357 の新木場交差点を左折します
東京ゲートブリッジに向かう道は3車線あります
追い越し車線の2車線が東京ゲートブリッジへ、走行車線が若洲海浜公園に向かいますので、
若洲海浜公園の駐車場に入るためには、左側の走行車線を走る必要があります

東京ゲートブリッジへ行く道路と別れると、そのまま車線は U ターン
直後に駐車場入り口が。
駐車料金は 500円で前払い制

ちなみに、若洲海浜公園はご飯を食べるところが皆無です
釣りの道具売り場のカップラーメンぐらいでしょうか。。。

今回もお昼ご飯は準備して行きました
ゴミ箱はいくつかあるので、捨てられますよ

自転車をレンタルしてみる

今回の目的はサイクリング

子供が心置きなく自転車の練習させたいですからね

自転車をレンタルできる公園を選ぶのには理由があります
なぜなら、大人も一緒にサイクリングできるから

さすがのミニバンでも子供用自転車は2台積載するのが限界

親も子供たちとサイクリングするためには、家の近所が自転車が借りられる場所になります

鎌ヶ谷の近所で自転車をレンタルできて練習がさせられる場所として松戸ユーカリ交通公園があります
公園内には信号機や踏切があり交通法規の勉強ができます
自転車だけでなく、足こぎカートもあって楽しいのですが、公園自体が小さいんですよね
そして、大人は自転車が借りられません

他には千葉市の昭和の森へもレンタサイクルがあります
ここは大人用と子供用の自転車がかりられます
公園内のサイクリングロードにトンネルがあったり、途中に大網白里側の景色が見えたりと良い所
また、アスレチックもあります
子供たちは行きたいと言うのですが鎌ケ谷からは遠いので・・・。

ということで、今回は鎌ケ谷から近い若洲海浜公園
実はここに来るのは2回目
若洲海浜公園では昭和の森にはない、二人乗りのタンデム自転車を借りられます
これも若洲海浜公園に行く理由でもあります

今回はタンデム1台、子供用の24インチを1台、20インチを1台借りる予定

料金は前払い制で、ここを入ると券売機があります

延長は、時間を過ぎた分だけ返却時に延長料金を払います

券売機で購入後、係り員に券を渡します

そしてそれぞれの自転車のサドルの高さを調整してもらい、出発!

サイクリングしてみる

出発して、サイクリングロードに向かう途中にオモシロ自転車乗り場があります

さすがに、09:30 には誰もいませんでした

サイクリングロードの右側に行くと遊具のある広場があります

サドルの位置を調整してる我が家の娘

左側に行くと、海側に行くことができます

この先に海があるの? と不安になる雰囲気です

走って、キャンプ場脇を過ぎると、東京ゲートブリッジが見えます

走っていると、対岸に東京ディズニーシーが見え始めます

向かい側には東京へリポートが
足元の海に見える白いものは牡蠣の貝殻

戻る途中に、海の傍のベンチで昼食

近くにはゴミ箱もあって捨てられます

昼食後、帰り道に東京ゲートブリッジの見える場所で海に近づいてみます
海の傍まで近づけます

護岸は石が詰まれて、登れます
釣りしている人が多数

遊具の広場に行ってみる

遊具のある広場の目印は風車
自転車を借りた場所からサイクリングロードを左側に行けば広場に

ターザンロープもあります
前回は、メンテナンス中?で使えませんでしたが、使えるようになってました

その他にもいくつか遊具があります

今回は、ここで遊んで若洲海浜公園は終了!
レンタサイクルを返却し、車で仙台堀の桜を見に行きました

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください