松本城に行ってみた


飼っているペットのうち、セキセイインコが病気になってしまったので、
二泊三日の予定を短縮して、一泊二日で長野・山梨に行ってきました

行程

今回は、長野・山梨の城巡りの1日目の話になります

1日目 家 ⇒ 松本城 ⇒ オルゴール記念館 ⇒ 諏訪湖間欠泉センター ⇒ 湯村温泉
2日目 湯村温泉 ⇒ 甲府城 ⇒ 武田神社 ⇒ 昇仙峡 ⇒ ほったらかし温泉 ⇒ 家

行ってみる

松本城は、通常 08:30 のオープンですが、夏は 08:00 のオープン
このため、オープン直前に到着するように 03:00 頃に出発

京葉道路の市川 I.C. から乗って、首都高、中央道で、一気に長野の諏訪湖 S.A.まで移動。

さすがに眠くなり仮眠を取っていたら、助手席の妻が運転開始。
そのまま、松本 I.C. で降りて 07:00 には松本城近辺へ。

今回、駐車しようとしていたのは 07:30 オープンの市営松本城大手門駐車場。

松本城のホームページには、市営開智駐車場も載ってます。
ただ、オープン時間が 松本城と同じ 08:00 だったので、市営松本城大手門駐車場へ。

市営松本城大手門駐車場のオープン直後に駐車して、歩いて松本城へ。
途中、モーニングやってるカフェが数店あるので、早く行っても食事に困らないですね。

松本城へ

生憎の雨だったので、傘を指しながら大手門側から入ります。
盆踊りの櫓らしきものが構築されてます。

一番乗りだと思いきや、既に並んでます!

掘りは大きく、城との風景いいですね。

松本市立博物館が見えます。
もちろん、後で行く予定。

門で順番待ちしながら堀を撮影

水を撹拌する装置があって、鯉のシルエットが見えます

既に二名並んでます

この黒門を入ります。
黒門の手前に券売所がありますが、窓口は2つ

黒門キレイですね

石垣は近づけないようにガードが。

黒門を入って、右手に松本城売店。左手に松本城。
手前にアルプちゃんの看板。

本丸御殿跡は芝生が整備されてて美しいですね

庭をぐるっと回る順路に沿って城に向かって歩きます

階段を登って、城の中へ。

下の娘が、狭間で弓を引く真似

更に階段を登っていきます

柱に抱きつく娘

城の中では鎧なども飾ってあります

途中で、外を見ると既に高いですね

上の階に行くと更に高くなります

上まで来ると、天井に神様が奉られています

先ほど通ってきた通路と松本城売店が見えます

反対側には赤い埋橋が。
あとで渡ろうと思って行ったのですが、通行禁止でした。

一番上まで行ってから順路に沿っていくと月見櫓側へ。

順路は入口と出口が別です
入口の傘置に傘を置いてきたので、雨の中みんなダッシュで入口に戻って傘を取りに向かいます

画像には写ってないですが、
門から出たら、列がめっちゃ、長くなってました

続いて、松本市立博物館へ。
建物の脇には大人と子供のレンタサイクルがあります。
ただ、なぜか大人と子供の自転車は建物挟んで反対側にあり、離れてます

街並みのジオラマ
もっと城下町大きかったんですね

続いて、太鼓門へ

太鼓門脇の石がめちゃくちゃでかい

最後に、赤い埋橋に来ましたが渡れませんでした。
雨がやまなかったので、室内で行える日本電産サンキョーオルゴール記念館へ。

オルゴール記念館へ

松本 I.C. から乗って岡谷 I.C. で降りて、
諏訪大社下社秋宮脇にある日本電産サンキョーオルゴール記念館へ。

11:00 頃に到着し、早めの昼食も検討したけど、オルゴール記念館へ。

オルゴールの組立体験ができるので、早速申し込み。

オルゴールを簡単に組み立てるだけだと思ったら、本格的。

ピアノとフクロウのオルゴールが完成

体験は団体が入るとできないようなので、事前に確認しておいたほうがいいかも。
このオルゴール記念館にはカフェが併設されているので、そこで昼食。

諏訪湖畔へ

オルゴール記念館から諏訪湖畔公園へ。
水草?が浮いてて結構汚いです・・・。

ちなみに、湖畔でレンタサイクルを借りたのですが、湖畔沿いでは自転車乗ってはいけないという・・・。

なぜレンタサイクルやってるんだ?

と思いながら、散策してました。

湖畔公園脇の諏訪湖間欠泉センターへ。
足湯に入りながら、間欠泉の時間が来るのを待ちます。

15:30 になると、間欠泉が吹き出します

吹き出します。

見終わったら、湯村温泉へ移動しました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください