東京ドイツ村のイルミネーションに行ってみた


3月の春分の日の三連休。

中日の日曜日に東京ドイツ村のイルミネーションを見に行ってきました

東京ドイツ村とは?

東京ディズニーリゾート新東京国際空港と並ぶ東京都に存在しない施設です

東京ディズニーリゾートは川を渡ると東京都であり、新東京国際空港は名称変更して成田空港となっております

つまり、最も違和感を感じる施設です

鎌ヶ谷から向かってみる

鎌ヶ谷を11時位に出発し、到着したのは14時前。

下道で四街道を通って行きました。

ちょうど、春分の日の三連休の中日であったためか、大混雑。

千葉市の小倉台付近で渋滞にはまりながらも、到着できました

ドイツ村に入村してみる

東京ドイツ村の中には道路があります。
この道路は二車線あり、時計回りに一方通行です。
二車線あっても、入村直後は相互に移動できないんですよね。

東京ドイツ村に入村するためには料金所を通らなければなりません。
この料金所のどこを選ぶかがまずは大きな問題。

個人的には内側である右側の料金所を選んだ方が良いと思います。
なぜなら、内側の方が会場に近いので!

ただ、毎回、私は忘れて左側に行ってしまいますが・・・。
入村し、二車線だった事実に気づいて思い出すのです・・・。

今回もまた、左側の料金所に行ってしまいました。
料金の支払いはクレジットカードでもできます。

アトラクション広場に向かう

道路の両側には駐車スペースがあります。
たくさん、あるので駐車する欲望にかられますが、ジェットコースターなどのあるアトラクション広場へ。

車を走らせ、駐車します。
3連休の中日でしたが、停車するところはいくつか空いてました

アトラクション広場で遊ぶ

アトラクションで遊ぶ前に 3,000 円で 3,500 円分のアトラクションが遊べる回数券を購入
券売機でまず回数券の綴りと交換するための切符を購入します
その切符を持ってアトラクションに並べば、10枚つづりの回数券がもらえる仕組み

ただし、金券扱いになるため、保護者の同意が求められます
なんか、しっかりしているなと思いました

最初に乗ったのはブタ天キッズコースター

東武動物公園のテントウムシジェットコースターの方がスリル大きいかな

その分、子供には優しいです

続いて、芝そりゲレンデ
前回、東京ドイツ村に来た時は閉鎖してたんですよね
今回はリベンジです

上に登るのは自分の足で登っていきます
そりを渡され、軍手やプロテクターを付けて滑ってきます

上からですと、他のアトラクションも見えます

続いて、スーパーチェアー

多くの人が乗れるので、回転率が良かったです

さらに、バイキング

10人しか乗れないので、列は短くても、なかなか進みません
パパとママは、なぜバイキングの船が動くのかの機構に興味あり

ティーカップもありました

真ん中のテーブルをぐるぐる回せますよ

観覧車に向かってみるが・・・

イルミネーションを見るために、観覧車の方に向かいます

まだ、点灯前。

観覧車近くに行くと、何やらアスレチックのようなものが
30分 800円だったでしょうか

うちの娘たちもやりたいと。

10歳児には余裕です
何周かできました

7歳児でも、普通にできます
ただ、1周で満足

ちょうど、やっている最中に日が落ちました

その足で観覧車へ向かいます

イルミネーションを見てみる

イルミネーションが点灯開始していて観覧車は15分待ちくらい
観覧車のイルミネーションも点灯開始すると、続々人がやってきて5分後には 40分待ち!

観覧車はさっき購入した回数券が使えます
回数券を使わないと 500円。回数券は 350円なので 150円もお得

観覧車の中から

観覧車の頂上付近で

観覧車から降りてイルミネーションの広場を歩いて車まで帰りました

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください