新鎌ヶ谷駅東口ロータリーで信号追加工事中


七五三の季節ですね。
久しぶりにアクロスモールに行ったのですが、ロータリー出口に信号が追加されていました。
ただし、まだ運用は開始してません。
新鎌ヶ谷駅とアクロスモール、イオン側の人の横断が多いからですよね。
歩いている場合ですと、横断歩道があり車も待ってくれるのそれほど困りませんでした。
車でロータリーから右折したい場合だけ、大変だった記憶があります。

ここに信号が追加されるのは新京成が高架化後だと思っていました。
なぜなら、市役所への投書で新京成立体工事の後とか書いてあったので。

以下、鎌ケ谷市役所への投書内容(必要な部分だけ抜き出してます)。

意見
新鎌ケ谷駅、ロータリーとアクロスモールとの間の道路に危険を感じています。是非とも悲しい事故が起きる前に信号機等の設備の設置を望みます。

回答
新鎌ケ谷駅ロータリーとアクロスモール間の信号機等の設置について
当該交差点については、「新鎌ケ谷特定土地区画整理事業」により整備された箇所であり、施行者である都市再生機構と千葉県警が協議を行った結果、現在の 信号機の無い交差点となっております。当該箇所の信号機については、市でも必要と認識し、千葉県公安委員会へ設置要望をしております。また、所轄警察署に おいても信号機が必要箇所と認識しているところですが、信号機が設置されていない理由については、現在、踏切除却を一つの目的として実施している新京成線 連続立体交差事業が施工中であり、新京成線が運行している仮線での踏切から交差点までの距離が近いこと、また高架、橋脚などで見通しが悪く危険であるため などです。
このことから、現時点では信号機の無い交差点となっておりますが、将来新京成線連続立体交差事業が完了すれば、踏切も除却され道路の勾配も現在より緩や かになり、信号機設置可能な状況になると思われるため、信号機設置について千葉県警と協議を進めることとしております。新設信号機の設置につきましては、 千葉県公安委員会が設置することとなっており、新京成線連続立体交差事業の完成時期に併せ信号機の設置について協議を実施していくこととなります。
当面は、市といたしましても安全対策や交通安全に対する啓発など検討してまいりますので、ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。
[担当課:都市整備課]

実際に新京成の踏切側からは東口ロータリーの信号が見えずらいと思います。
新京成の踏切が曲線部になっており、カントがあるから見えないんですよね

運用開始はいつから何でしょうかね?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください