天湖森滞在記


黒部峡谷鉄道に乗ったあとに、ご飯を宇奈月駅で食べ、天湖森に向かいました

途中、富山市内で富山地方鉄道の 9000形を見てテンションがあがります

市内も通過し、天湖森に向かってチェックイン!

生ごみに注意

天湖森で受付を済ませると衝撃の事実が
生ごみだけ持ち帰りだそうです

さすがに、千葉まで生ごみと一緒に帰りたくない!
ということで、バーベキューは諦めてカレーにすることにしてしまいました

コテージに土間がない

コテージに入って驚いたのが下駄箱があるのに土間がない
その代わりに、車の中に置くような足置きがあります

土間がないので、靴を脱ぐのに時間がかかり、
蛾がコテージ内に入ってしまう事件が起こってしまったのですが。。。

富山市内まで近い

富山は海の幸も充実してるということで、回転寿司にも行きました
市内の○○というお店 17時ちょい前に行ったのですが、
すぐに満席になってました

自分の席は横にも目の前にも寿司が廻ってるので、見ているだけで満腹に・・・

お風呂は楽今日館がいい

帰りに楽今日館というところでお風呂に入りコテージに向かいます
早めにお風呂に入ったので、雄大な景色も見れてよかったです

もちろん、別日に夜に行ったら真っ暗で何も見えませんでしたが

天湖森も楽今日館も旧細入村だったらしく、どちらも第三セクター運営だったんでしょうね
だから、天湖森のサイトに書かれているおすすめコースがそれ関連なんだと

遊ぶところは結構ある

天湖森ではパターゴルフと釣り そして遊具

なので、小学一年生と幼稚園年少さんより大きい子向けかな?

コテージから沼の脇を通って遊具まで行く途中に展望台もあります

それを見た子供たちは無心で登り始めてしまいました

また、広場もあるので、花摘みなど遊べます

また、沼を一周する途中に水場も発見

きれいな水が流れており、さらに冷たい!
長く入って入れません

枕木で橋ができてるのですが、下の娘が転んで手に枕木の木片が刺さって
急きょ小児科に行く羽目になりましたが

カブトムシやクワガタが取れる

遊具の近くにクヌギの木があります

蜜が出ていてオオスズメバチとかもいますが、その他にも昆虫が大量にいます

ためしに、カブトムシやクワガタがいないかなぁと夜に来てみたところ
カブトムシをゲットできました

翌朝、ゲットしたカブトムシは脱走してましたが。。。

蛾が多い

天湖森のコテージに着くと、驚くことが
至る所が、蛾蛾蛾蛾蛾蛾〜

今年はマイマイガという蛾が大発生らしいですね
そんな蛾の中、土間がないコテージなので靴を脱ぐのに手間取ってしまい
蛾さんも一緒に入ってしまいました・・・

そのまま、蛾を気にしながら就寝することになったのですが・・・

マイマイガはある周期で発生するらしいので、調べればもう発生してないかもしれません

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください