埼玉県こども動物自然公園に行ってみた


お盆休みの次の日曜日、埼玉県西部の東松山市にある埼玉県こども動物自然公園に行ってきました 。

最近、城巡りばかりしていて、動物好き、特に鳥好きな下の娘の鬱憤が溜まっていたので。
鳥目当てで行ったのですが、想像してたより多くなく、分散しているので鳥好きからするとインパクトは小さいです・・・。

しかし、こども動物自然公園は、動物と人間の距離がめちゃくちゃ近い動物園で、そのインパクトは大でした。

旅行行程

家 ⇒ 外環道・関越道 ⇒ 埼玉県こども動物自然公園 ⇒ 圏央道・東北道・外環道 ⇒ 家

向かってみる

外環道の千葉区間が完成した結果、鎌ヶ谷から高速が使いやすくなりましたね。
今回も外環道を使って行き来しました。

08時前に外環道の市川北IC から入り、関越道の坂戸西スマートICで出て向かいます。

出る前に関越道の三芳PAで09時頃まで休んで向かったら、ちょうど、開園時間である 09:30 ちょっと過ぎに到着できました。

入園してみる

駐車料金を払って、料金所脇の駐車場がガラガラなのを確認しながら正門に一番近い駐車場へ。
この日は快晴のためか、一番近い駐車場は既に 1/3 くらいは埋まっていた。

駐車場には出来たてホヤホヤと思われるトイレが。
入園してから色々なトイレを見て感じたのは、駐車場のトイレが一番キレイだったこと。

券売所でチケット購入して入園。

入園してみると、右手に小さなショップがあります。

その前を通過して階段を駆け上がると、植栽で作られたレッサーパンダが。

その左手にコバトンが。

反対側の右手にインフォメーションがあります。
その建物の壁に動物がいつやってきて、いつ帰るのかが掲載されています。

もう一つのボードには、イベント時刻が書いてあります

イベントを確認したので、まずは乗馬と乳絞りを体験して、
次にペンギンを見ながら、最終的に園内を東園まで反時計回りで歩いて行くことにしました。

散策コース

シマウマ ⇒ キリン ⇒ 馬の厩舎 ⇒ コツメカワウソ ⇒ ぴょんぴょん村 ⇒ 乗馬 ⇒ 乳絞り ⇒ レッサーパンダ ⇒ ペンギン ⇒ 休憩

ペンギン ⇒ サイチョウ ⇒ シカ ⇒ レストラン休憩

コアラ ⇒ ナマケモノ ⇒ ワラビー ⇒ インコ ⇒ カンガルー ⇒ じゃぶじゃぶ池

フラミンゴ ⇒ なかよしコーナー ⇒ 馬に餌やり

これだけ歩き回った結果、みんな疲れました…

乗馬体験する

体験が10:30からなので、それまで近くの動物を観察。

柵近くにシマウマが。
動物までの距離が近いなと思ってました。

キリンも数匹いますが、青空なので炎天下で暑そう。

時間が余ったので、コツメカワウソへ。
もちろん、間近で見れます。

コツメカワウソを見ていたら、10:30 近くになったら、
乗馬コーナーに数名並んでるのが見えたので向かいます。

急いで向かいましたが、余裕でした・・・。

小学生はポニーに乗ります。
乗馬を体験したいのが小学生以下が多いためか、ポニーには列ができます。

中学生以上は馬。
乗りたい人が少ないため、並ばずに乗れます。
ポニーも普通の馬も乗馬の最後の方で撮影のために一旦停止してくれます。
乗馬は午前と午後の部がありますが、それぞれで馬が代わるとのこと。

娘たちは2回ずつ乗馬してから次へ移動。

搾乳体験

搾乳体験の牛舎に10分前に到着すると、既に1列埋まってました。

時間が来ると、牛さんたちがやってきます。
牛さんはここに来る前に水で洗われてましたが、入念に乳首を消毒を受けます。
順番で乳搾りができますが、その前に人間もタライに手を入れて消毒をします。

バケツにミルクが入るように絞るのですが、結構難しかったみたいですね

ペンギンコーナーへ

搾乳体験場から動物を見ながら、ペンギンに向かいます

まずはレッサーパンダ。 続いて、シロフクロウ。

このあたりで、お腹が空いてきたのですが、レストランはありません。
ただ、キッチンカーがいたので、そこで軽食を購入。
食べ終わったところで、ペンギン広場へ。

水が透明で、ペンギンの毛らしきものが浮いてるのが沢山見えます。

柵に入ってペンギン広場に行くと・・・。

目の前にペンギンが見えます

営巣地が敷地内にあるようで、そこから乾いたペンギンが二頭歩いてやってきます

めちゃくちゃ、ペンギンと近距離で接することができます

ペンギンを見てから、東園に向かいます

東園に向かう

途中、サイチョウの園舎に寄りながら

途中で、満員のバスにすれ違います

途中からの乗車は厳しそう

歩いて東園に来るとアスレチックがあります

アスレチックで遊ぶ前に食事してコアラに。

コアラが数匹います
一匹だけかと思ったら、何匹もいてビックリ
インコを見るため、ピクニック広場へ

ピクニック広場には滑り台があります

ピクニック広場の隅っこに鳥舎へ
あれ?ちっちゃい・・・。

ゴシキセイガイインコのようなインコがいます
ちょっと離れた所に、オカメインコなど数種類います

ピクニック広場からカンガルーコーナーへ
ここもカンガルーとの距離が近いですね
ただ、暑かったためか、寝てるカンガルーが多かったですね

なかよしコーナー

なかよしコーナーに向かう前にじゃぶじゃぶ池を経由で、フラミンゴコーナーへ
遠くにフラミンゴが見えます
逃げないのはちょっと上に釣り糸?のような糸が張ってあるから

フラミンゴコーナーの付近にカモ?がおり、
ここでも身近に接することができます

フラミンゴコーナーからなかよし広場に向かう途中、マーラという動物がいました

なかよしコーナーでは、うさぎと天竺鼠が抱っこできます

ウサギと天竺鼠と触れあえました
他に豚とヤギもおり、ブラシでマッサージしてあげられます

帰る

最後に100円/餌で馬に餌をあげて帰りました

帰りは、関越道 から外環道に移動する練馬JCT付近が混雑すると予想。
圏央道の川島ICから乗って、東北道、外環道経由で帰ってきました。
個人的には圏央道を使ったほうが早く感じますね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください