ジャパンキャンピングカーショーは行くだけでも楽しい


男であればキャンピングカーに一度は憧れるのではないでしょうか?

そんなキャンピングカーが大量に集まるジャパンキャンピングカーショーに行ってきました。

家族で行ったのですが、二人の娘たちも十分楽しめたようです。

 

2015年に幕張メッセで行われるジャパンキャンピングカーショーは

2015/02/14 – 2015/02/16 が一般の方が入場できました。

そこで行ってみた感想を。

wpid-dsc_0221.jpg

 

駐車場は幕張メッセ駐車場P1が便利

車のイベントなので、車で行く方が多いと思うので、
まずは駐車場について。

ジャパンキャンピングカーショーは国際展示場1~3ホールで行われます。

幕張メッセ付近には、国際展示場9~11ホール脇にある地下駐車場の幕張新都心県営第一駐車場P2もありますが、

国際展示場1ホール西側にあるP1駐車場の方が楽だと思います。

ジャパンキャンピングカーショーは3ホール前の中央モールからの入場でした。
このため、P1駐車場からロイヤルガーデンコート、西エントランスを通る導線には屋根があります。
歩道橋を歩いて来る必要があるP2駐車場よりも個人的には良いと思います。

それにP1駐車場は屋外なので車高を気にする必要が全くないですからね。

 

犬がめっちゃ多い

このイベントは犬も入れるので、犬が多いです。
それも大型犬も多い!

さらに、犬が走れるドッグランカーもあります。
さすがキャンピングカーの祭典。
もちろん犬用のトイレも設置されていたりします。

キャンピングカーと犬の親和性は、犬を連れて旅行行くと、旅館等に宿泊できないため、キャンピングカーでの旅行になるからでしょうか?

ほんとに犬を沢山見ました。

このため、犬アレルギーの方や犬が恐い小さな子供とかはキャンピングカーショーに行くのを気をつけたほうがいいかも知れません。

犬のトイレが設置されてましたが、ホール外で一か所だけ犬のものと思われる濃厚なおしっこは見ました
さすがに犬のフンは見ませんでしたが。。。

 

ホール内に食事できるお店が少ない

ジャパンキャンピングカーショーのホール内にある食事できるスペースとして、
カフェと屋台が数店ありました。

あとは弁当を販売していたようですが12時頃にはすっかりありませんでした。。。

ちなみに屋台で売っていたのは、カニ汁、からあげ、うどん、肉まん、焼きそば、クレープ、フライドポテト。

炭水化物系のお店が少ないため、うどんと焼きそばの屋台に長蛇の列ができていました。

そして、弁当に引き続き12時ちょっとすぎにうどんは麺切れのため、販売を打ち切ってました。

ホールの外にフードコート等あります。
ホール出口で手にハンコを押してもらえば再入場できるので、
ホール外のフードコートで食べたほうがゆっくり出来ていいかもしれません。

ちなみに我が家四人家族の昼食は、からあげ、フライドポテト二個、かに汁、クレープでした。

キャンピングカーが多い

日本最大のキャンピングカーのイベントなので当たり前ですが、キャンピングカーが多い!

子供二人はキャブコンがお気に入りで、すぐに室内に入ろうとしてました。
勿論、子供だけでキャンピングカーの中を見学することはできないので、親も着いていきます。
娘たちは、ブーツを履いてきたのですが、違うキャンピングカーを見学するたびに靴を脱いだり履いたりを高頻度で繰り返すことに。

子供も見学させるなら靴はサンダルとかが良いと思います。
勿論、大人も脱ぎやすい靴がいいと思いますよ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください