ゴールデンウィークに清水公園に行ってみた


05/03 というゴールデンウィークなのに清水公園に行ってきました

結論としては、オープン直後の30分以内で余裕で駐車できました
また、フィールドアスレチックへも30分くらいの待ちで入場でき、アスレチックも選ばなければ、待たずに遊べます

画像少なめですが、まとめです

ちなみに同じフィールドアスレチックのありのみコースよりはアスレチックとしてデカイです

清水公園とは

清水公園は千葉県野田市にあるフィールドアスレチックと花で有名な公園です

ちーば君で表すと、鼻のあたり

野田は醤油で有名ですが、清水公園はそのキッコーマンと関係があるらしい
アスレチック入場時には紙のリストバンドを入場券として手首に巻き付けます
そのリストバンドにキッコーマンの文字も見えます

行く準備する

今回、清水公園に行く目的はフィールドアスレチック
事前に調べると清水公園のフィールドアスレチックはずぶ濡れになるとの情報
このため、着替えの準備をします

子供たちは着替えを丸々1セット分ずつ用意
パパだけ、

そんなに濡れないだろう

と予想し、ズボンと靴下だけ準備
そのほかにタオルを3枚替えを持って行きます
子供たちは清水公園のアクアベンチャーにある噴水迷路もやりたそうだったので、追加でサンダルを4人分準備

準備万端と思いきや、現地でバスタオル 700円を買う羽目になったのと
靴をもう一足持っていけば良かったと後悔したのでした

今回はパパは濡れませんでしたが、イザという時のために、全身分の着替えは持って行くべきですね

向かってみる

清水公園のオープンは9時なのですが、当日の朝にGW期間の特定日は8時オープンであることをホームページで知る

このため、鎌ケ谷から07:30頃に出発
北小金、旧松戸野田有料道路を通って向かい、到着は 08:10 頃

駐車したのは 園内マップで言う第三駐車場
園内マップを見ればわかる通り、フィールドアスレチックの場所から一番近いですからね

行ってみるとわかるのですが第三駐車場の道路を挟んだ向かい側にも駐車場があります
そこは野田市総合公園の駐車場

到着した時点で、清水公園の第三駐車場は車でほぼ埋まっている感じ
逆側の野田市総合公園の駐車場は車が全くと言っていいほど駐車してません
第三駐車場が満車ですと野田市総合公園の駐車場に駐車してしまいそう

歩いていた人の話を聞くと、どうやら9時頃には第三駐車場は埋まってしまったようです
その第三駐車場に車を停車して、フィールドアスレチックの入り口に向かいます

入場してみる

すぐに入場と思いきや、フィールドアスレチックの入り口の前に長蛇の列が

なんと!第二駐車場側に100m以上列が続いてます

最後尾に並ぶと

入場まで90分かかりまーす

との声が

ブルーになりながら列に並び続けます
途中、道路の上を跨ぐように作られたアスレチックが人で渋滞しているのを見て、さらにブルーになります
しかし、30分くらいで入場できました
入場料金は大人1,000円、小学生は700円
入場してみると、思ったほど?園内はぎゅうぎゅう混雑してません

適当にシートを敷いて荷物を置いてからフィールドアスレチックに行ってみます
周囲はポップアップテントも張ってありましたので、OKなようです

水上コースに行ってみる

フィールドアスレチックは3種類、チャレンジコース、冒険コース、そして水上コースがあります

せっかく来たのですから水上コースに向かいます
それに午後には混雑する旨の看板が設置されてましたので、午前中に制覇したいところ

水上コースに向かうと最初のアスレチックから列が続いています

なんと、入場前に見たアスレチックの渋滞の正体は水上コースだとわかりました

20分くらい待ったでしょうか
かなり時間を掛けながら、アスレチックを通過すると、水上コースの池が見え始めます

どうやら、詰まっている原因はターザンロープというアスレチック

これに挑戦しなければ、横をすり抜けてスイスイ進めるようです
案内なんてありませんので、直前でないと気づけません

そのターザンロープですが、上の娘はやる気満々
ところが、嫁さんと下の娘は、水上コースのアスレチックを見ただけで撤退!
係り員に案内され、アスレチック場外へ・・・
しょうがないので、ここから上の娘の面倒はパパが見ることに

水上コースのある池の水はモスグリーンという透明度低めの水
ただし、池の水は水車で空気を送って撹拌されており、そこは努力の跡が見えます
が、汚いです

そういうのを観察し、

落ちたくないなー

と思いながらターザンロープを待ちます

ターザンロープは、ターザンのようにロープにぶら下がりながら水の上を通過して飛び移るアスレチック
大人も子供も一人でやると殆ど成功しないようです
大人も子供も多数水に落下してます

ちなみに落ちているのは男だけかと思ったら、女性まで
水に落ちると軽く書いてますが、頭の先までびしょ濡れになります
つまり、着替えは全身分必要なんですね

さて、そのターザンロープですが、子供は結構成功してます
パパが、子供をロープに上らせるのを助け、さらに勢いよく体を押してあげれば成功確率アップ

我が家も列に並んでいる最中に学習し、その結果として無事ぬれずにいきました

各アスレチックの横にはアスレチック回避用の通路が
パパはその通路を使ってスルーし、濡れるのを回避
どんどんアスレチックを処理して娘は進んでいきます

水上のアスレチック残り3つとなり、ゴールがもう見えてきた水上渡りで事件が

うちの娘が水の中に落下
頭までびしょ濡れです

水の中で目を開けたら、泥とか浮いてるし緑だった

と一言

ここで一旦アスレチックから撤退し、シャワーに向かいます

シャワーを浴びさせる

清水公園のアスレチックの入場口近くにはシャワーの設備もあります
これは完全にずぶ濡れになった人用だと思います
早速、そのシャワー設備に向かいます

タオルは持ってきたのですが、
バスタオルがなかったので、入口近くの売店で購入

売店では、その他下着等まで売ってます

シャワーはコインシャワーで5分200円
もちろん男女分かれています

娘たち曰く、キレイらしい

脱いでびしょ濡れの服は、コインランドリーがあったので、そこで洗濯と乾燥に
コインランドリーは2つありましたが、ずぶ濡れ仲間がいたようでもう一つの洗濯機も稼働中でした

お昼ご飯を食べる

おなかが空いたし、洗濯中ですのでお昼ごはんを食べます

アスレチックをすると、手が汚くなりますが、
トイレなどにハンドソープがあり、衛生関係は充実してます

さて、食事ですが軽食が売っているお店がありましたが、11:30でも混雑してます
他にテントで焼きそば売ってたりしますので、並ぶのが嫌ならそこで調達するのが楽かも
我が家はセブンイレブンで事前調達済みだったので、心配ありませんでした

アスレチックの混雑状況

アスレチックは運動靴でないと行えません
ここで上の娘にびしょ濡れの靴、もちろん水道で洗った靴を履かせることに

いくつかアスレチックをやって、アクアベンチャーに向かいます

アスレチック混雑状況ですが、周囲を見回してみましたが、大量に人が入場している割に
殆どのアスレチックはちょっと並べば遊べます

こんな感じ

もちろん、アリジゴクなどの一部のアスレチックは長蛇の列ができてましたが、ストレスフルではなかったです

アクアベンチャーに行ってみる

アクアベンチャーには巨大迷路と噴水迷路があります

アクアベンチャーの入場料金は4名で2000円
サンダルを持ってきたので、場内で履き替えます

噴水迷路をやる場合、濡れる覚悟が必要
なぜなら、地中に埋まったパイプからいつ水が出てくるかわからないから

みんな子供たちは服までびしょ濡れ
ただ、水上コースのアスレチックと異なり、水が透明なので不快ではないです

子供たちがびしょ濡れのままですが、迷路に
日影があるので、びしょ濡れだと寒いかもしれません

ただ、迷路難しいので、途中で暑くなるかも
最終的に20分かかりながらも脱出できました

15:30 になり、風も冷たくなってきたので、車中でびしょ濡れの服を着替えてから帰宅しました

最後に

着替えとタオル、そして運動靴を多めに持って行った方がいいですね

あとは駐車場は第二駐車場の方が良いかも

アスレチックは1つも完了できてないのでリベンジ予定

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください