ガリバー青少年旅行村滞在記


行ってきました。滋賀県

ルートとしては、新東名->東名->伊勢湾岸->新名神

新東名は走りやすいですね でも走りやす過ぎて眠くなるかも

早く新東名と伊勢湾岸がつながるといいですね

ガリバー青少年村とは

ガリバー青少年旅行村は滋賀県高島市にあります

周囲を比良の山々に囲まれており自然いっぱいです

近隣には子供たちが遊ぶことができる施設として大見いこいの広場、ウッディパル余呉、ちょっと離れてグリム冒険の森などがあります

なぜここを選んだか

村内に遊具があり、魚つかみ、工作体験が充実してる
そして、村内だけで子供が満足してくれるのではないかと

あと山に囲まれているので涼しいこと期待して

予約してみる

ガリバー青少年旅行村で家族だけで泊まれる棟はキャビン、バンガロー、コテージがあります

それぞれの違いとしては、
キャビンはトイレ付、
バンガローは、トイレに加えてバンガロー近くに専用駐車場付、
コテージは更にシャワー付です

今回選んだのはコテージの洋室A-1でした
このコテージには車を横に置くことができます
コテージでも、すぐ横に駐車できないコテージもありました

コテージの場所

A1コテージは急な坂の途中にあり、最初は駐車に苦労しました

キャビン、バンガロー、コテージの順番で管理棟から離れてます
さらに、その順番で標高が高くなります
つまり激しい坂道があります

コテージから管理棟に行く用事がある場合は、一度で済ませたくなりますよ

コテージの設備

車をとめて玄関を入ると土間と下駄箱があります
土間があると靴が脱ぎやすいです
たまに土間がないコテージもありますから

部屋に入るとキッチン
コンロはガスです
ガリバーのコテージはガスなので火力が強くていいです
電気だと弱くて

またキッチンには調理道具が一通り揃っています
例えば 洗剤、泡ミューズ、スポンジ、クレンザー、そして三角コーナーと網

間取りは1K
キッチン側にシャワーとトイレがあります
シャワーはコイン式
ユニットではありません

管理棟のトイレはウォシュレットでしたが、室内トイレはウォシュレットではありません

奥の部屋に二段ベッドが2つあり、寝具は押入れに入ってます
またハンガーもあります

またコイン式エアコンがありますが、使いませんでした

外にはバーベキューサイトがコテージと一体化
雨でもベッドのある部屋からそのままサイトに行けるので便利です

管理棟に行くとシーツなどと共にゴミについて説明が
ここでは高島市のゴミ袋を購入し、それに捨てればいいそうで
ゴミ持ち帰りは厳しいので

また、管理棟では色々売っています
飲み物では缶ビールはもちろん
アルコールフリーに缶チューハイやサワー
子供のために駄菓子
キャンプにつきもの木炭、薪、そして着火材
ポケットティッシュ

アイス
虫取網
虫取かごなどなど

駄菓子にチョコ系がない
そして箱ティッシュがないのが残念

しかし、米まで売っています

次にガリバー青少年旅行村のデメリットも

まずは急坂ですね(笑
写真で見てた坂具合と実際とでは大きなギャップが

次に近場のスーパーになると平和堂 あどがわ店
15km 離れています
売店で手に入らないものがあった場合、泣けますよ

あと、スズメバチによく似たウシアカアブが大量にいます
CO2 に寄ってくるらしく、車にどんどん集まってきます

 

ガリバー青少年旅行村に来て、行ったのは

  • 魚つかみを二日間
  • 遊具遊びを二日間
  • 花火
  • 工作
  • アイスクリーム作り

これで4日間消費してしまいました

本当は天文台に行きたかったのですが、閉鎖していて行けず・・・

後は琵琶湖まで湖水浴行けば良かったかなと

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください