きぬ川ホテル三日月に泊まってみた


テレビで CM が流れているホテル三日月
雑然としてそうな雰囲気しか伝わってこないので

自分は行かないなぁ

と思っていたところ、妻の両親に誘われ、義理の兄家族も加えて行ってきましたので感想を

そもそも、なぜ鬼怒川か
両親が選んだのですが、子供たちが遊べるプール付のホテルで関東近縁のを選んでいたとのこと

木更津のホテル三日月とか、いわきの常磐ハワイアンセンターとか

ただし、宿がなく空いていた鬼怒川のホテル三日月になったとのこと

では、ここから本当に感想を

鬼怒川に向かう

お盆真っ盛りに行ったのですが、二本松の実家から向かったので渋滞には巻き込まれませんでした

ただし、お盆なのに寒い!
気温は 30℃ 弱なのですが、朝晩だと 20℃ になってしまう気がします

そのため、矢板のファッションセンターしまむらで子供たちが羽織るものを買って
きぬ川ホテル三日月に向かいます

カーナビできぬ川ホテル三日月を入力しても出てこず、出てきたのは

鬼怒川ホテルニュー岡部

この時、ニュー岡部が潰れていたことを察する
潰れたホテルと言うことで汚いホテルを想像していました
ですが、到着してみると全く汚くはないです

wpid-dsc_0197.jpg

wpid-dsc_0198.jpg

プールの建物の下が駐車場になってます
大きな車にとっては要注意な狭い駐車場です(^^;)

プールに入ってみる

プールは、建物の二階にある室内の流れるプールと屋上に25mプールがあります

しかし、この日はあいにくの雨模様
あとで聞いたところ、雨の時は屋上のプールは営業しないとのこと

我が家の子供たちは流れるプールに満足してました

最終的に二回入りました

ちなみに泊まっている部屋から水着のままプールに行き来できる雰囲気ではありません
脱衣場で着替える必要があります

フェイスタオルが大量にあるので、男ならバスタオルは持って行かなくても十分かと思います

それに脱衣場の床はビチャビチャに濡れておらず、キレイです
ここは驚きました

ちなみに大浴場の更衣室の床も乾燥していて、キレイでした

部屋に行ってみる

部屋はさくら亭
鬼怒川側ではなく、プール側でした

wpid-dsc_0186.jpg

 

使ったあとのベッド

というかマットレスです

 

 

wpid-dsc_0187.jpg

 

布団も敷いてあります

 

wpid-dsc_0188.jpg

 

窓からの景色

 

wpid-dsc_0190.jpg

 

洗面所はきれいです

wpid-dsc_0192.jpg

 

お風呂もきれい

wpid-dsc_0194.jpg

 

トイレはウォッシュレット

wpid-dsc_0195.jpg

 

玄関はカートが入るくらい広いです

 

バイキングに行ってみる

個人的に気になっていたのが食事

朝晩ともバイキングなのが憂鬱でした
何故なら座席の確保に走るのがイヤだからです
子供のいる家庭にとっては面倒ですからね

ところが、朝晩とも座席はホテルの人が案内してくれるので、確保するために走り回る必要なし!

最後に

さすがに高いだけあって、子供たちも満足したいいホテルでした

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください